慢性的な腰痛は姿勢が原因?

こんにちは!西船橋オレンジ整骨院です!

本日は長年悩んでいる方が多いと言われる、慢性的な腰痛についてお話していきたいと思います。

そもそも慢性腰痛のなどの長年の痛みの80%は姿勢由来と言われています。
ただ姿勢が悪いと言っても様々な箇所があり、それによって様々な症状があります。

その中でも特に多いのが皆さんも一度は聞いたことがある「猫背」です。
猫背といっても種類があります。

①首猫背
②背中猫背
③腰猫背

それぞれがどのような特徴なのか説明していきます!

 

①首猫背
一番多いと言われている 顔 が前に出てしまっている猫背です
・長時間のデスクワークを普段からしている
・高頻度でスマホや読書をする

この二つが代表的な特徴と言われています。
頭痛や朝起きた時の首回りの痛みなどが症状として現れますのでお気をつけください!
 

②背中猫背
背中の丸さが目立つ猫背で、筋力が少ない女性に多い姿勢
・椅子に座る際に浅く座っている
・座っていることが多い(運転など)
・産後のママさん

全般的に自分の筋力が上手に使えてない方が多いです。
背中が丸まり、骨盤が前に移動するのでポッコリお腹にもなってしまいます。

 

③腰猫背
上記同様に自分の筋肉が上手に使えていない方が多い
・浅く腰掛け、足を組む姿勢をよくとる
・腰を曲げて座っている方
長期間続けているとウエストが太くなったり、下半身太りが目立つようになります。

 

3つ紹介させていただきましたが、共通するものがあります。

それは・・・

インナーマッスルが上手に使えていない!!!

これが最も根本にある原因になります!
この筋肉が上手く使えていないと姿勢が歪み、腰痛の原因になります。

普段腰痛がある方は、姿勢又は筋力低下の原因が隠れていると思われますので
「自分の姿勢が気になる・・・」
「最近よくつまずく・・・」
「痛みが最近増してきた・・・」

などのような症状がありましたら是非一度当院にお越しください!